About LE PONT DE CIEL

1973年 ポンドシェルの名称でオープン

1984年 パリ/オテルド・クリヨン(ジャンポール・ボナン氏)と提携

1985年 トゥール/バリエ(シャルル・バリエ氏)と提携
               初代料理長にフレデリック・メディグ氏 就任

1987年 30F を新装開店 店名を「ル・ポンドシェル」に

1989年 リヨン/オルシ(ピエール・オルシ氏)と提携
               2代目常駐料理長にジェラール・ヴィナ氏 就任

1996年 パリ/ル・グランヴェフール(ギィ・マルタン氏)と提携
              3代目常駐料理長にピエール・ゲイ氏就任

2006年 4代目常駐料理長にパスカル・ロニョン氏 就任

2007年 秋 ルポンドシエルは グランメゾンとしての歴史に
              ふさわしい新たなステージを手に入れました。   

2009年 ミシュランガイド大阪・京都版で 星を獲得 ☆

2010年 リヨン郊外 シャスレーの2つ星レストラン「ギィ・ラソゼ」(ギィ・ラソゼ氏)と提携
              www.guy-lassausaie.com
              5代目料理長 ヴァヴォン・ステファヌ氏 就任

2015年  6代目常駐料理長にエチエンヌ・バリエ氏 就任

2016年 8年連続ミシュラン星を獲得


ルポンドシエル料理長
Etienne Barrier  [エチエンヌ バリエ]

フランス、ブルターニュ地方出身。肉、魚、野菜など多彩な食材を身近に感じられる自然豊かな地で、料理上手な祖母の手料理のもと育ちました。祖母の料理を食べることが大好きで、自らも台所に立つことが楽しくなり、気がつけば料理人を目指すように。そしてパリの名店で経験を積み、ホテル「ムーリス」のレストラン「ル・リームス」ではセクションチーフを、後にパリの有名ホテル「ル・ラファエル」の料理長を経て、新境地の「ギィ・ラソゼ」へ。その後2015年10月初来日し、「LE PONT DE CIEL」調理長に就任。日本の食材や日本料理に刺激を受けながら、日々、伝統と革新の融合を表現できる料理を追求しています。